花粉症

花粉症

2月に入り、本格的に花粉が飛び始めました。

皆さん、症状はいかがでしょう?

目の痒み、鼻水、くしゃみ、などなど。

花粉が飛散する前から、薬を飲んだり、

人それぞれ、花粉と闘っていると思います。


そんな闘いの中で、辛いから仕方なく薬で対処している人。

出来るだけ薬は飲みたくない人。



そんなそこのあなた!!!!



『東洋医学』をおすすめします。


実は私も、五年前に発症しました。自分はならないと勝手に決めつけてました、、

発症後は、鍼をして症状を抑え、翌年は花粉が飛ぶ前からお腹をもみりょうじ!

発症後すぐに鍼をしたためか、三年目にはほとんど症状はでず、今では花粉の時期を

自分の身体で感じることがなくなりました。




症状が出てしまっている人、今何とかしてほしい人には、鍼やお灸。

が必要でしょう。

アレルギーに対する鍼+症状に応じての鍼。

そこに、お灸で免疫力up。


今後、花粉症に悩みたくない、出来る限り症状を抑えたい人。

そんなあなたには、お腹や足ツボをリラックスしながら刺激し、

身体全体の調子を、整えていきます。

そこに、定期的な鍼灸が出来れば、perfect。



アレルギーには何と言っても、外敵に負けない身体になること。

そのために『東洋医学』を取り入れる。

鍼、お灸、お腹・足ツボの刺激など。


兎に角、今辛い何とかしてくれ~って方は、お早めに

ご相談、ご連絡ください。


ちなみに、コロナ対策にも東洋医学いいかも…?