人気№1(鍼灸施術)

更新日:3月22日

はりきゅう院なので、当然なのですが、、


今日はできるだけ解りやすく書きたいと

思います。


一番人気の鍼灸施術


鍼で気血の大通りの渋滞解消

手で路地・小道の渋滞解消

灸で中を流れるものの補充

※事故渋滞をイメージください。

痛み、不調のある人は、どこかに詰まって

いるところや元気が足りないところがあり

ます。

詰りは鍼や手で改善。

元気を足すのはお灸。

東洋医学で言う『五臓六腑』の

不調を見極め、根本から良くする施術を

行います。


さて、どういった人が施術対象なのか、、?


まずは、現在症状がある方。

例)頭痛、肩こり、腰痛、眼精疲労、

  疲れが溜まってる、生理痛、認知症 

        等々。


次に、現在何かしらの治療を受けているが

なかなか改善しない方。

例)投薬、電気、マッサージで改善しない

  その場はいいけど…って方


そして、病院では以上なしと言われたけど

不調がある方。

↑こういう方多いですな~

例)腹部(食欲不振、膨満感、不快感等)

  頭がボーっとする

  足の力が時々入りにくい

いわゆる「不定愁訴」と言われてしまう

者たちです。


最後に、健康で長生きしたい、最後まで

現役で働きたい!

そんな方たちにも鍼灸はおすすめ!



しかし、鍼灸って痛くないの?

熱くないの?やったことないから

怖いし、不安だな~って方が多いです。


鍼は正直、痛いです。

細いと言っても鍼は鍼ですからね~


人それぞれですが、感覚としては注射とか

女性の方は縫い針がちょっと当たったくらい

と言う方もいました。


お灸は熱くありません!

詳しくはホームページ見てください!


私が施術で気にしているのは、施術後に

起こる好転反応。

これは、施術により今までの詰りが取れて、

一気に流れるので、身体がびっくりして、

だるさが出たりします。

ほかにも、普段受けない刺激を受けるので、

これに対しても身体がびっくりして、

だるさが出たりします。


両方とも数日で取れて、その後は

スッキリ元気になります。

「好転反応」=『良くなる前の不調』

みたいな感じです。


施術後、ゆっくり休める方は、そのだるさに

任せて少し横になればいいのですが、

主婦や仕事の合間に来る方は、出来るだけ

だるさが出ないよう、刺激量を調節します。


ただ患者さんの中には、その気だるさが

心地よいと言う方もいます。



その感覚も人それぞれです。



鍼灸が初めてという方は、お休みの前の日か

休みの日の午前中の施術が良いと思います。



本気で良くしたい、自分が学生時代、鍼で

救われたように今度は救う側になりたいと

思い鍼灸師になった私が、鍼灸をおすすめ

しない訳がない!!!


てことで、鍼灸おすすめです~!



まずはお問い合わせからでも勇気を出して!

御待ちしてます。