子どもの便秘症

今日は子供(乳幼児も含む)のうんちが3日も出てないΣ(゚Д゚)と日々気になり、頑張っているお父さんお母さんに向けて書きます!


ただ、画期的な改善策を紹介する内容ではありません。

それでも良ければ、読んでみてください。




さて、私が話す方法はお腹マッサージです。


まあ、知ってるし、試したと思います。


でも、食事療法や運動療法とかとは違って、文字で読んだり動画で見たりしても、ちゃんと出来ているのか不安だったり、分からない方多いと思います。



私の息子も生まれた頃から、便秘症でした。

妻も、うんちが出ないと足を動かしたり、うつ伏せにさせたり、綿棒で肛門を刺激したり色々やっていました。

そしてマッサージも、、、でも、どのくらい押していいのか分からないと一言。



そうなんです!


「やさしくのの字」とか動画だけじゃ、何も伝わらない!



てことで、私、教えたいです!


お子様を連れて来てください。


連れて行くなら「先生やってよー」って思う方もいると思いますが、これはご両親がやることが一番重要で、効果抜群なのです。

親子のスキンシップが大切です。あとそれで出たら、ドヤ顔出来ます!笑

それに、子どもも知らない人にやられるより安心できるでしょう。



しかし、便秘で機嫌の悪い子を連れてくるのは大変だと思います。

確実に泣くでしょう。


でも大丈夫!


そこからが、スタートです。


先日、息子も便秘でマッサージしようとしたら、大泣きしました。

寝かせては出来なかったので、抱っこから入り、落ち着いたら膝にお座り、最後は私の上に寝っ転がりました。



子どもも気持ち良いのは分かります。

それでうんちが出たら、そのことも覚えています。

そして、病院嫌いな子も多いでしょう。


安心安全とは言っても、浣腸や投薬などの病院での治療は子どもへの負担は大き過ぎます。

そうなる前に改善させてあげましょう。



もちろん、普段からの生活習慣は絶対必要ですので、そこはちゃんと継続です。



このマッサージも、数日でなかった時の、奥の手的な使い方が良いと思います。






狭い院なので、人数は限られますが、ママ友、パパ友数人での来院も出来ますので、ご相談ください。



便秘からくる、子どものグズグズとさようなら~~~!